-

新聞の宣伝広告、スポーツ新聞紙、電柱に張り付けられた宣伝広告や郵便広告などで「多重債務の整理整頓いたします」「多重債務をひとつにしたいと思ったら」などといった売り文句を見ることがよくあります。京都 ブライダルエステ

こういうのは、「整理人」「買取人」「紹介屋」という通称の悪徳企業の嘘広告のときもあります。ライザップ 和歌山店

そういったものを頼んだ場合では自己破産申請の流れの中で一番大切な免責認可を手に入れられなくなる危険が存在します。自己破産のデメリット&メリット

「整頓業者」では、ビラなどで多重債務者を引き寄せ、費用を受けて整頓を行うのですが、本当は負債整頓は行われないで、当人はもっと借金スパイラルに陥ってしまうことがほとんどと言えます。 美甘麗茶

「買取業者」というのは当人のクレジットカードでデジタル用品、飛行機の利用券を大量に注文させて借金者から商品を買った値段の10%〜半値で買取るという手段です。http://www.vendoecompro24.com/

負債人はそのときは小金が懐に入りますがいつかクレジット会社経由で商品価格の全額の催促がきて、現実には借金を悪化させる結末で終わります。アコムの審査は即日キャッシング可能?【すぐにお金を借りたい方へ】

このときはクレジットカード会社へ詐欺に当たるということで免責承認を受けられなくなります。東京都 保育士転職支援

「つなぎ業者」では、大口の消費者金融から断られる債務人に対して、業者としては提供は全くせずに、提供を受けられる同業者を教えて、料金をもらう業種です。ライザップ 品川店

紹介者は直接の紹介で融通できたようにしゃべりますが何もせず単に調査のゆるい会社を説明しているということなのです。ライザップ 錦糸町店

このケースだと実際は借金額を増大させることとなります。高血圧ストレッチ体操

Category